武蔵野室内合奏団 Musashino Chamber Orchestra

武蔵野室内合奏団の紹介

指導者である佐々木雄一氏の真摯な音楽造りに共感するメンバーによって、2001年4月に結成されたアマチュアの室内オーケストラで、アマチュア合奏団として質の高い演奏を目指し、練習や演奏会を通じて仲間と音楽の喜びを分かち合う事を重視しています。コンサートミストレスには、プロのヴァイオリニストで多方面でご活躍されている遠井美奈氏をお迎えしてご指導いただいております。

編成は最大で40〜50人程度とし、年に1度の定期演奏会を中心に活動しております。
活動の実績として、これまでに2003年1月から2018年4月まで計16回の定期演奏会を行い、ご好評をいただいております。

団員は幅広い年齢層で構成されており、10代から70代まで参加しています。共に音楽造りを楽しみたいという意欲のある方の参加をお待ちしています。

団員募集についてはこちら

コンサートミストレス 遠井 美奈

東京音楽大学卒業。在学中より三戸泰雄カンマーオーケストラにて日本初演のオペラ、スタジオ録音等、フリーのヴァイオリニストとして音楽活動を行なう。テレビ番組やCMの音楽も多数録音。ミュージカル「レ・ミゼラブル」「王様と私」「オペラ座の怪人」などにて長期公演。長野オリンピックの大型スクリーンのバックミュージックではヴァイオリンソロで世界に流れた。CD録音はラテンオーケストラのコンサートミストレス、またオカリナ奏者と弦楽四重奏にてCDリリース録音。教育委員会主催の幼小中高校の芸術鑑賞会では、オーケストラ、ミュージカル、オペラとコンサートミストレスを務めている。

また、大学オーケストラトレーナーや子供から大人まで後進の指導にも力を注いでいる。アンサンブル プリモーラ主宰。日本クラシック音楽コンクール、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員。三戸泰雄、海野義雄、松本善三、マックス・ロスタール各氏に師事。

コンサートミストレス 遠井 美奈

PAGE TOP